隙があるので自分語りをさせて貰うぞ…

アズールレーンについて書きます 記事の内容は個人の意見です

海域/演習イベまとめ

アイドル鉱山 459000

 

大鳳演習 551459

 

龍鳳降臨ダンジョンRevival 300000

 

タイコの達人 500000 

※2週間345670

  

ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ 400000

 

復刻砂箱 333333

 

北連2nd 360000

 

復刻サディア 420000

 

 ニュルニュルンベルク 300000

 

DOAXVV 500000

 

第三次アイリスイベ 118950

 

信濃 191940

 

復刻黒鉄 191940

 

はう! 300000

  

復刻エセックス 454540

 

リシュリュー 191940

 

復刻天城 80870 120RTA

 

twitter.com

カサバランナ 131940

 

北連 191940

 

指揮官経験値を意識した12章周回について

はじめに

本記事の内容の原案は交流のある友人によるものです。

記事として書く許可を頂けたため、本記事では筆者が現環境に合わせてチューニングしたものを執筆します。

 

周回の概要

以下の2点に集約されます。

  • 水上艦6+潜水艦3を出す
  • 道中5(6)戦で撤退する

水上艦6+潜水艦3を出す

指揮艦経験値の取得量は戦闘に出した艦船の数に比例するため、水上艦6+潜水艦3の指揮艦経験値43点を基本とします。

出撃艦数を減らす場合、基本的に燃費の低い艦から削られます。

結果として燃料あたりの指揮官経験値取得効率が減り、効率が悪くなります。

道中5(6)戦で撤退する

水上艦隊が弾切れなしで戦闘できる5戦で撤退します。(12-4は弾薬が補充できるため潜水艦支援の上限である6戦撤退)

潜水艦の支援範囲内に敵艦隊が5(6)つ沸くことは希ですので、後述するみゆ狩りを利用します。

みゆ狩り

潜水艦を移動させずに全ての戦闘で潜水艦を出すための手法です。

必要なことは以下の3点です。

  • 周回モードをOFFにする
  • 第一第二両艦隊の索敵値を海域毎に設定された上限未満に調整する
  • 支援範囲内の待ち伏せが出現するマスを反復横跳びする

周回モードをOFFにする

周回モードをONにしていると待ち伏せ艦隊が出現しないため、OFFにすることが必須です。

第一第二両艦隊の索敵値を海域毎に設定された上限未満に調整する

謎アップデートのせいで甚大な被害を受けました。

待ち伏せが不要であれば周回モードを有効にすればよいだけなので本当に意味不明です。

今からでも遅くはないのでこの仕様は撤廃して欲しいです。

支援範囲内の待ち伏せが出現するマスを反復横跳びする

支援範囲内の敵艦隊が枯れたら待ち伏せが出現するマスを反復横跳びします。

具体的なマスは以下リンク先から確認してください。

Chapter 12 - Azur Lane Wiki

※何も書かれていないマスに待ち伏せが沸きます。

潜水艦の初期位置には待ち伏せが沸きますが潜水艦のいるマスには待ち伏せが沸きません。

潜水艦の初期位置を含めた連続2マスで反復横跳びする場合、以下動画のような手法で潜水艦を動かすことが可能です。

 編成

ここからは実際に使用する編成や装備について書きます。

第二艦隊

戦闘に出さない側の艦隊ですが、基本的にどのパターンでも使用する編成ですので先に解説します。

f:id:hakatasosan:20210816165550j:plain

基本形

空母の装備は航空値だけ意識すれば大丈夫です。(信濃の1スロット目は戦闘機必須)

ニュージャージーの支援弾幕は自身の火力依存なので装備は火力値を最大化するものが理想ですが、そこでつく差はほぼ体感できないレベルですので(回避を上げる装備がついていないなら)なんでもいいと思います。

前衛のLv1駆逐艦ジャスティスのスキル使用のためです。回避値が索敵値に関与するため、Lvの高い駆逐艦を編成するメリットはないです。

 

f:id:hakatasosan:20210816165614j:plain


空母以外にMVPを取らせたい場合の選択肢となります。

あくまで空母以外がMVPを取る確率が「上がる」だけですので、基本的に出番は少なめだと思います。

索敵値上限に引っかかってしまった場合の対処方法

索敵値は航空値と回避値に依存するため、航空値を下げることで対処可能です。

その際航空値を下げる優先度は

パシュ>信濃>ペンス改

となります。

※航空値に対する制空値のレートが低い順

潜水艦隊

こちらもどのパターンでも使用する編成ですので、先に解説します。

f:id:hakatasosan:20210816165635j:plain

中央に完凸(場合によっては2凸でも可)、両サイドに無凸の構成です。

潜水艦は特にキャラ毎の性能に大きな差はないので、単に凸数の要件になります。

完凸はシュノーケルや酸素魚雷で打点を確保する装備構成でいいと思います。

無凸枠は打点を要求されるわけではないので応急×2とするのが無難かと思います。

無凸枠のうち1つをU-522とすることで支援範囲外の敵艦隊を1回踏めるようになり、結果としてみゆ狩りの手間を減らすことができるので半必須だと思います。

周回艦隊

筆者が試走させた上で実用に耐えると判断した編成を解説します。

完凸空母軸

f:id:hakatasosan:20210816170019j:plain

μ大鳳花月の枠が育成枠

育成枠数:2(完凸主力1+完凸前衛1)

周回速度:○(早め)

大型踏み:◎(大型主力も問題なし)

燃費:△(入場料等含めると1:1をオーバーしてしまうことがほとんど)

完凸空母+完凸前衛に4隻添えるオーソドックスな形です。

装備等
  • 完凸空母枠

f:id:hakatasosan:20210816170136j:plain

空母毎のスロット構成の違いや艦船技術(主に装填)によって最適解は変わりますが、

  • 戦闘機スロットには500lb*2以上爆弾を搭載している迎撃性能の高い戦闘機
  • 攻撃機スロットにはワイヴァーン

だけ抑えておけば大丈夫だと思います。

  • 完凸前衛枠

f:id:hakatasosan:20210816170541j:plain

空母枠と同じく艦毎に最適解は変わりますが、対空性能をしっかりと意識(6連ボフォースや対空レーダーを採用)していれば大丈夫だと思います。

※主力の対空性能にもよりますが、普通の重桜駆逐などの「対空が弱めの艦船」だとこのパターンでの採用は難しいことが多いです。

  • 無凸祥鳳

f:id:hakatasosan:20210816170935j:plain

役割としては弾消し+前衛回復を最速で行うことなのでフルマー+アルバコアを採用しています。

設備枠は神風ダメージ軽減のための対空レーダー+耐久値のかさ増しとして応急の組み合わせが一番しっくり来ました。

  • 無凸ラングレー

f:id:hakatasosan:20210816171333j:plain

3点で空母に経験値バフを供給できます。

戦闘機枠では誤差程度とはいえ空母枠の戦闘機を強化できるサッチ隊を採用しています。

設備に関しては祥鳳と同様の採用理由なので割愛します。

  • 無凸カッシン・ダウンズ

f:id:hakatasosan:20210816171641j:plain

耐えることが役割なので耐久設備*2としています。

 

完凸龍鳳

f:id:hakatasosan:20210816172428j:plain

ハーミーズ、シグニット、オーリックの枠が育成枠

育成枠数:3(無凸主力1+無凸前衛2)

周回速度:△(少し遅め)

大型踏み:○(大型主力は事故率が高め)

燃費:◎(最低33点なので育成等で嵩張っても1:1交換が容易)

龍鳳のパワーで全てごり押す編成です。

前衛育成の2枠は育成艦+無凸経験値バフ艦(アマゾンや夕張)といった形でもいいと思います。

このパターンであれば第二艦隊にパシュを採用することが多いです。

装備等

龍鳳以外の艦は空母軸と同じ装備なので割愛します。

f:id:hakatasosan:20210816173233j:plain

回復を速く回したいのでビーコン採用としています。

龍鳳自体の打点を抑えることで「潜水艦がMVPを取る確率を上げる」意図が誤差レベルで存在します。

 

完凸アクィラ軸

f:id:hakatasosan:20210816173923j:plain

ハーミーズ、オーリックの枠が育成枠

育成枠数:2(無凸主力1+無凸前衛1)

周回速度:◎(基本的に1戦30秒未満)

大型踏み:△(大型は時間がかかり厳しめ)

燃費:○(総じて1:1交換前後)

アクィラのパワーでごり押す編成です。

 

とにかく周回速度が速いので指揮艦経験値を高速で積みたい場合の選択肢となります。

また潜水艦の打点がなくても問題ないため、

  • 潜水艦を無凸3隻とする
  • 周回モードをONにして潜水艦は踏める分だけのボーナスにする(索敵値の縛りがなくなるため制空確保して安定性を上げることできる)

といったことが可能になります。

筆者は試していませんが、龍鳳の枠を無凸祥鳳にしても成立する説があるので試してもよいかもしれません。

装備等

※記載のない艦は他軸と同じ装備なので割愛します。

  • アクィラ

f:id:hakatasosan:20210816174744j:plain

基本的な考え方は空母軸と同じです。

この編成ではアクィラの開幕発艦を利用するため、2スロット目は爆撃機が必須です。

ビーコンを装備すると龍鳳の発艦が間に合わなくなるので、金カタ*2でよいと思います。

f:id:hakatasosan:20210816175049j:plain

完凸龍鳳から回復性能だけを取ったような使用感です。

アクィラの発艦が早すぎるため、その前に発艦できるようにスカイロケット+フェアリーアルバコアの採用としています。

設備枠に関しては耐久値1050を確保する形となっています。

 

おわり

 

元々150到達後に振り返りとして書く予定でしたが、周囲の指揮レベリング熱の高まりを感じたため現時点の知識で執筆しました。

指揮レベリングは1年ほど前から触っていましたが、環境のインフレ(ワイヴァーンやアクィラなどの実装)によって以前より楽になったと思います。

海域イベント「(復刻)翳りし満ちる影の華」反省会

はじめに

 イベ終わりにのんびり余燼ツモ待ちをするつもりでしたが、直後に演習イベが来るらしいので計画が大幅に狂いました。

 

周回したマップ

C2オート>>>>>>D3オートでした。

基本的にC2で戦艦装填艦をレベリングしつつ、時速が必要なタイミングだけD3オートでptを回収していました。

初日に能代を1枚抜いていた都合、最初の1週間はD3オートに手を出さずに燃料を10買いできないといった状況が何度も発生してしまいました。

 累計Pt

 

f:id:hakatasosan:20210708154323j:plain

2021年最低記録タイ

30万着地でした。

C2戦艦軸がとても時間がかかるものだったため、着地点に対して周回時間はかなり長くなっています。

日給ペース

各日24時時点でのpt

24時 累計 日給 燃料購入数
06/24 11990 11990 9
06/25 35630 23640 10
06/26 57670 22040 10
06/27 77010 19340 8
06/28 97040 20030 9
06/29 118980 21940 10
06/30 138220 19240 8
07/01 163720 25500 10
07/02 190180 26460 10
07/03 213420 23240 10
07/04 237560 24140 10
07/05 259360 21800 10
07/06 281520 22160 10
07/07 296110 14590 0
07/08 300000 3890 0

 

 上限としては10買い縛り&貯蓄使用なしです。11買い以上しても恐らく燃料を溶かしきれなかったと思います。

※本イベントに含めるか微妙なため記載していませんが、直後に控えている復刻駿河演習のため、7/7に燃料パック+6買いを積んでいます

おわり

 戦艦装填艦が1隻残ってしまったので、時速要求に余裕のあった前イベで少しは進めておけばよかったと思っています。

(前イベ中は7/8の昼まで使える想定だったので、仕方ないと言えば仕方ないのかもしれません。)

今回はなんとか30万積めましたが、できることの上限は意識しておかないとキツくなることを今後は意識すべきだと思いました。 

 

2021年累計:2459003

海域イベント「照らす螺旋の鏡海」反省会

はじめに

 

 UR実装あるだけでいつものイベかと思ってたら突然3週間イベに化けました。

 

周回したマップ

C2オート時々D3オート、希にD3手動して残りはB3→C2→C1の育成みたいな感じでした。

 

 

今回はB3の被ダメが緩くLv1から投入できたので、イベ中に入手した艦の育成もそこそこできました。

累計Pt

f:id:hakatasosan:20210617143608j:plain

2週間

f:id:hakatasosan:20210617143239j:plain

最終

いつもの2週間区切りで345670pt、最終50万pt着地でした。

一応3週間イベは初めてなので、今後来るかはわからないものの3週間イベの基準スコアになるかと思います。

 

日給ペース

各日24時時点でのpt

24時 累計 日給 燃料購入数 備考
5/27 8180 8180 9  
5/28 33140 24960 10  
5/29 64940 31800 10  
5/30 102160 37220 10  
5/31 129180 27020 10  
6/1 151860 22680 10  
6/2 173640 21780 10  
6/3 199500 25860 10 燃パ1
6/4 217980 18480 10  
6/5 240010 22030 10  
6/6 271690 31680 10 燃パ234
6/7 291820 20130 10  
6/8 313020 21200 10  
6/9 334900 21880 10 燃パ5
6/10 352080 17180 10 14:00〆 345670
6/11 375120 23040 10  
6/12 396960 21840 10  
6/13 427000 30040 10 交換12
6/14 449000 22000 10  
6/15 468920 19920 10  
6/16 490000 21080 10  
6/17 500000 10000 6  

 

 

 

いつもの如く10買い縛り&貯蓄使用なしです。

D3手動した日にした分だけ日給が上がったみたいな感じです。

おわり

 

50万着地を見据えたときペース的に日給積み増しが必要なく、燃料的にも足りる見込みだったからこそ走りきれたと思います。

イベ海域を周回するリターンがそこそこ大きかったのもあるかもしれません。

 

2021年累計:2159003(今回イベは2週間スコアでカウント)

海域イベント「讃える復興の迷路」反省会

はじめに

 久々にD3をまともに遊べる回だったので、連休が重なっていたこともあり頑張ろうと思いました。

周回したマップ

C2オート>D3手動みたいな感じです。D3をまともに遊べるとは

 

C2は空母装填艦+前3点でひたすらレベリングしていました。

D3は清波orハーディに育成艦(駆逐orアクィラ)を添える形で育成枠を確保しました。

 

累計Pt

f:id:hakatasosan:20210507170205j:plain

40万pt着地でした。

一応新規イベントの枠組みで言えば自己ベストという形になります。

次回からは10買い縛りに戻りそうな気がします。

日給ペース

各日24時時点でのpt

24時 累計 日給 燃料購入数 備考
4/22 8880 8880 10  
4/23 39700 30820 10  
4/24 72000 32300 10  
4/25 106000 34000 10 倍書1
4/26 132720 26720 16  
4/27 160200 27480 16  
4/28 187200 27000 16  
4/29 219580 32380 16  
4/30 244580 25000 16  
5/1 271000 26420 10  
5/2 293740 22740 10  
5/3 335240 41500 10 燃パ12345
5/4 362080 26840 10  
5/5 389460 27380 10 交換1
5/6 400000 10540 6  

 

※4/25の倍書使用は誤タップによるものです。同日に誤撤退で1週分程度の時間を無駄にしているので日給等の条件には影響していません。

D3手動ができたので、久々に日給3万超えしました。

 

5/3は久々に日給チャレンジをしたいと思ったので、前日はほぼオートで流していました。

着地点として40万を意識し始めたのは大体 4/24くらいです。D3走れるなら40、無理なら相応に落とすくらいで考えていました。

 

おわり

 

復刻砂箱はC2で燃料溶かす以外のことをしていなかったので振り返りを書く気が起きませんでした。

空母装填埋めが終わってしまったため、新たな育成目標が課題な気がします。

 

2021年累計:1813333

余燼(アクロ)撃破の反省会

はじめに

 

f:id:hakatasosan:20210415130011p:plain

HA??????

30日経過以降の余燼撃破は価値が下がることになりました。

※個人的に運営サイドはスコアアタック系のコンテンツに理解を示していないと思っており、ON/OFF不可の無視できないレベルのダメージが出てしまうと思っています。

 

f:id:hakatasosan:20210415131359p:plain

理論値-6

空母装填をもう少し詰めてから(理論値の32とはいかないまでも、信濃の装備が変わる30程度)挑戦しようと思っていましたが、滑り込みで急遽挑戦することにしました。

 

編成

並びとしてはテンプレですが、テンプレ構成を使う場合でも採用理由を明確にすることは重要だと思うので自分の理解している部分を基に書きます。

主力艦隊

f:id:hakatasosan:20210415132731p:plain

f:id:hakatasosan:20210415132700p:plain

f:id:hakatasosan:20210415132618p:plain

余燼スコアアタック勢すこすこセット

  • 空母最大打点の信濃
  • 信濃の打点をサポートしつつ自身も打点を出せる翔鶴
  • (主力構成の段階では)信濃と翔鶴の打点と装填をサポートしつつ自身も打点を出せる長門

の3隻です。

信濃

航空機スロット1,3は単体の敵に対して最大打点を出せる重桜or鉄血攻撃機で確定です。

航空攻撃4巡目を発生させるために設備1のホーミングビーコンも確定。

もう片方の設備は完全な打点要因として金カタ+13を採用しています。

長門バフ込みで航空1巡あたり18.7秒以内に発艦させる必要があるため、爆撃機スロットにはフルマーを採用しました。※空母装填が埋まっている場合、このスロットに彗星十二型を採用して航空値及び爆装を増やすことができます。

元々航空機スロット1にJu-87、航空機スロット3に流星の構成でしたが、配信中に頂いたアドバイス(4巡目の攻撃機が入りきっていない)から逆にしています。

 

翔鶴

攻撃機スロットは単体の敵に対して最大打点を出せる重桜or鉄血攻撃機で確定です。

信濃と同様に航空攻撃4巡目を発生させるために設備枠のホーミングビーコンと金カタも確定。

バフの特性上信濃より発艦速度を早める必要があるため、その条件を満たす中で最大の爆装と航空打点を取れる Me-155A+彗星十二型の採用となっています。※空母装填が埋まっている場合、戦闘機スロットにF8Fを採用して爆装を増やすことができます。

 

長門

主砲はヘレナ効果中に4巡させることを前提とし、最大打点を出せる虹砲を採用しています。

シャンパ砲+HFCRでも要件を満たせるように思えますが、

  • 手動操作する都合上どうしてもロスが出てしまう(=理論値で間に合っていても実戦では間に合わない可能性がある)
  • そもそも理論値で出せたとしても4巡目の2~3砲座目が着弾しない可能性がある

等の理由により虹砲以外の選択肢はないと思います。

設備に関しては主砲打点を最大化できる一式+SHSを採用しています。

副砲に関しては火力+45できれば何でもいいです。

対空砲に関してはSTAAGが一般的ですが、

  • 余燼戦において命中不足を感じるケースがない
  • 命中+10によるクリティカル率の伸びはほぼ誤差と言ってよいレベル
  • 1巡目0:44発艦チャートを採用しているため艦載機を落とす必要がない

等の要因から火力+15を取れる134mm高角砲を採用しました。

 

前衛艦隊

f:id:hakatasosan:20210415142554p:plain

f:id:hakatasosan:20210415142629p:plain

f:id:hakatasosan:20210415142612p:plain

  • 運が絡むものの最強の打点サポート要因ヘレナ
  • 強力な雷装&装填バフを持ちスキルにより耐久もそこそこある神通
  • 信濃と翔鶴の打点をサポートしつつ自身も重桜駆逐水準の雷撃打点+次発装填の上ブレがある有明

 

の3隻です。

 

ヘレナ

言わずと知れたテンプレ枠(撃破者は脱却する流れらしい)です。

空母4巡する都合SGレーダーは必須枠です。

アクロ戦は前衛ダメージがそこそこ痛いのでダメコンを採用しています。

8秒間の無敵時間により、最後のSGタイミングで魚雷を当てるためのチャージを安心して行えます。(チャートによっては切ってもいい枠ということになります。)

艦砲に関しては特に考えずに打点が出そうなものを採用しています。※全弾に関しては当てにいくリスクに対してリターンが釣り合っていないため考慮していません。

対空に関しては何でもいいと思います。長門と違いダメージが出ないので134mmを採用する意味は薄いと思います。

 

神通

前衛の雷装&装填バフ枠です。

前衛の魚雷枠に関しては1体の敵に対して当てやすい533mmMkIXで確定と考えています。

魚雷打点を伸ばすための酸素魚雷*2も確定です。

魚雷に関する条件下で長門と神通の装填バフ(計40%)があると79秒間の戦闘中に魚雷を5回撃つことができます。

艦砲と対空に関してはヘレナと同様の理由なので割愛します。

 

有明

所持スキルが空襲先導+次発装填で余燼スコアアタックにマッチしています。

諸々含めて装備の採用理由は神通と同じなので割愛します。

MkIXに関しては+13が1本しかないため、次発装填による最大値を取って有明を優先しました。

 

不採用とした艦船

前衛に関しては選択肢が多々あるため、"採用を検討した(実際に採用していた)が理由を以て不採用とした”艦船と不採用理由を挙げていきます。

伊吹

最初期の編成(伊吹ヘレナ能代)では採用していました。

上ブレ込みの最大打点で言えば真っ先に候補に挙がる艦船だと思います。

しかしたった1点「重巡であること」が様々な要素で足を引っ張り、神通に枠を譲りました。

能代

つい最近まで採用していました。

装填が僅かに低く、自分の艦船技術では魚雷の5巡目が間に合いませんでした。

弾幕を避けるチャートが確立し、有明を採用できるようになったため枠を譲りました。

SSR雷撃軽巡レベルの素の打点に加え強力な前衛バフ、空母特攻まであります。正直装填さえ足りるのであれば採用圏内だと思っています。

 

チャート

残り時間 行動
1:01 主砲→チャージしながら魚雷(SGありなら2巡分、なしなら1巡分のみ)
0:44 航空攻撃1巡目
0:42 主砲2巡目
0:41 (SG1巡目なしの場合)魚雷2巡目
0:39 航空攻撃2巡目
0:36 チャージしつつ魚雷3巡目
0:22 斬撃を避けつつ主砲3巡目
0:21 (SG3巡目ありの場合)魚雷4巡目
0:06 航空攻撃3巡目→主砲4巡目→航空攻撃4巡目→(SG3巡目なしの場合魚雷4巡目)→チャージしつつ魚雷5巡目

 最大値に対して妥協している(せざるを得なかった)部分

  • 1:01で魚雷を2巡吐いている

最大値としてはSG有無関係なく0:41に2巡目発射だと思います。

ただしそれをやろうとすると実力に対して内容がオーバーフローしてしまうため、事故防止の意図から最大値を妥協し立ち回りの安定を取っています。

  • 0:21で神通の魚雷を吐いている

最大値としては0:21の魚雷発射は有明のみ(次発チャレンジ)とし、最後の魚雷タイミングで神通4巡目→有明5巡目→神通5巡目とするのがよいと思います。(神通4巡目に鶴が乗る。)

※次発は発動後10秒間は再度発動しないらしいので、9%(30%^2)の最大値を求める場合0:21に魚雷発射が必須です。

これに関しては「艦船技術の駆逐装填を軽巡装填の値以上にする」ことで解決可能でした。

※本記事の執筆時点では駆逐と軽巡の装填最大値は共に24ですが、軽巡の方がバフ達成の条件が緩い(6点分が艦船入手で達成可能)ためこのような結果になりました。

撃破動画

 配信切り抜きも上げてはいます(オタクが叫んでいるだけ&首を90度曲げないと見れないのであまりおすすめしません)

SG4/4 次発4/4 自己紹介1/4とかなりの上ブレを引くことができました。

 避け方に関してはもっと上手な方の動画が山ほどあると思いますので、この動画を参考にするのはおすすめしません。

おわり

 

元々は支援の打点を安定させたい程度の考えでしたが、やっているうちに楽しくなり、結果ここまで達成することができました。

撃破は達成したもののまだ伸びしろはあるので、空母装填等は引き続き詰めていきたいと思います。

 

海域イベント「暁射す氷華の嵐」反省会

はじめに

前イベの反省点から、以下を意識して走ろうと思いました。

  • 無闇矢鱈に16買いをしない

前回のような自己ベ更新ランなら兎も角、そこまで走る気のない回でも16買いしていたらお財布が壊れるのでしばらく16買いは控えようと思いました。

10買い縛りの着地点をベンチマークしておきたかったのもあります。

  • 育成もしっかり意識する

折角燃料を溶かすならリターンが大きい方を取るべきだと思いました。

自己ベ更新を目標とする場合はptや時間効率に重きを置きますが、そうでなければ育成を進めた方がリターンが大きいと感じました。

  • 自己ベ更新したからと言ってさぼらない

単純にさぼると平均スコアは落ちるのでそこは意識しておこうかなと。

1回さぼると連鎖的に2~3回はギアが入らないタイプなので、それを避けたかったのもあります。

 

周回したマップ

C2オート≧D3オート>C2手動≧B1みたいな感じです。

 

キラセン相手に手動する実力がなかったため、D3はオートに逃げました。

 

累計Pt

f:id:hakatasosan:20210312135216j:plain

 

36万pt着地でした。

次回以降も何回かは10買い縛りベンチマークをしそうな気がします。

日給ペース

各日24時時点でのpt

24時 累計 日給 燃料購入数 備考
2/25 8880   10  
2/26 36160 27280 10  
2/27 62420 26260 10  
2/28 89540 27120 10  
3/1 114980 25440 10  
3/2 137260 22280 10  
3/3 156100 18840 10  
3/4 181860 25760 10  
3/5 203940 22080 10  
3/6 233280 29340 10  
3/7 260600 27320 11 燃パ123
3/8 286480 25880 10 燃パ4
3/9 307080 20600 10  
3/10 332740 25660 10 燃パ5 交換1
3/11 356260 23520 10 交換23
3/12 360000 3740    

 

※3/7の11買い目は燃料切れ状態での誤タップです。

D3手動をしなかったので、休日すら一度も日給3万を超えませんでした。

中盤あたりで「周回して燃料を買う」状態から「燃料を買って周回する」状態にシフトできたので、ペースの取り方自体は良かったのかもしれません。

3/6~7の段階で一旦着地点を35万に設定し、3/8~で想定以上の日給を積めたので最終的に36万に修正しました。

 

おわり

今回のキラセンのような手動技術の足切りギミックが今後また登場しないとも限らないので、逃げずに向き合うべきだったかもしれません。

 

2021年累計:1080000